自分のつらかった頃、”つらい”なんて人には分からない。自分にもわからない。

f:id:kome-umai:20170704212932j:plain

 

こんにちは。ライスマンです。

 

はてなブログを開設し始めてから一週間ほど経ちました。

十数の記事を書いて一言。

 

もっと自分だけしか書けないようなブログにしたい

 

 

いや書けよって話。でも書けてないんですよ。

文を書くこと自体は苦手か得意かと言ったら苦手、っていうか”活字”が難しい。

小説とかも全く見ないし新聞はよく見るけどまず知らない熟語が出てくるとそこでいったん思考がストップするというか。読むのは嫌いじゃないんだけど、理解が出来ず先に進めないから小説とかは見ないんです。

ほとんど漫画のほうが理解できてわかりやすい、小学生くらいの知能なんで、今はよく書店とかで心理学とかの本が漫画化されていてすごく助かります。面白く読めるし理解もしやすいので。

 

ふつーにフツーに育ってきたのに自分でもどこでこうなったのか分からないほど、小さい頃から難しい言葉には目を背けるっていう癖がついてると思います。

ブログをつくるのは好きなんで学生の頃から数十個は開設しては退会削除した数はどんくらいあるんだろう。文を書くのも嫌いじゃない。ましてや自分の好きなことを書けるブログはその瞬間の記録にもなるし常に続けていたい。

 

ただ、今の段階じゃまだ自分らしい文じゃないんですよね。

 

躊躇してる。何に?

 

ネットの世界、現実の世間でなにがタブーで言っちゃいけないことなのかが知らないから。だと思います。

 

曖昧にボヤーっとなら言っちゃいけないことはなんとなくあるだろうなとは思う。

だいたい”人に言ったら失礼なこと”って無神経なことじゃんね。よく分かってないけど。

 

敬語をやめようか?ともブログを書いていて迷うこともあるだろうけど、自分で好き勝手に書けばいいし敬語で書きたいときもある。

ので、それはあまり気にしないことにします。

 

自分らしい文。

 

いろんなブログを見ていても数記事で「その人らしさ」はなんとなく感じ取れます。

そんな感じにライスマンも色んな記事を書いて、こういう人だってみんなに知ってもらいたい。

 

で、今これ書いてて思ったのですが、

 

 

まだそんなに何も書いてないよねって話。

 

 

十数記事しか他愛もないことしか書いてないのにしかもプロフィールも何も書いてないのにこいつが誰だか興味ねーよ…っていう。

 

わかります。自分で言うのもなんだけどそうですよね。名刺も差し出してないまま商品売りつけてくる営業マンかよっていう。

 

 

ライスマンも本当は自分のこと知ってほしいし色々書きたい。のでちょっとネガティブなとこ満載になっちゃうけど、これから書いていければいいなと思います。

なんでこんなに知らない人に向けて自分を主張したいかというと、同じ境遇の人とかに共感してもらいたいから。それは本当にそう思っていて、言えます。

 

結構前から「自分はおかしい」「人と違う」って自分で思ってるんだけど、別に変とかの話じゃなくて。こういう人間もいるよ、変でしょ。って開き直ってるタイプ。

一番よく思ってしまうのは「世間とのズレ」がね、ちょっとだけズレてそうなんですよ。人と。考え方とか行動が。自分じゃわからないけど。

でも自分が変っていうのも結構気に入っていてオンリーワンみたいな、何でもかんでも人と同じようなそういう流れが嫌いというか、苦手なんです。

 

そりゃ働いてる時は世間から見ておかしくないよう行動してるつもりだけど。みんなと同じにするってなんか嫌だよね。

かといってハブられんのも嫌だよね。世間の目はすーぐ人と違うことすると冷たいから。人は誰でも自分っていう存在が尊重されるのにおかしいね。

 

 

そう思ってるのに何も行動してない自分が一番嫌だけどね。

 

ハブられたくないから周りに合わせる。赤の他人に冷たい視線もらいたくないからおかしい行動に気をつける。一般社会人の行動マニュアルを身につける。変な人には近づかないって教わるよね?どれが変な人なんだ?

 

暗い服を着てうつむきながらニヤけてる人か、ふらついた足取りの酔っ払いか、突然キレる人か、ピンクだらけのおばさんか人形を持っている人か。

 

じゃあ普通にしていたら変な人じゃないってことか?

 

普通ってなんだ?個性が死んだ人か?いや、個性は死なない。なんにでも個性と言えるから。

 

何が変なのか定義がないのに変という人が多い世の中が変だ。

 

 

誰かがいう”変”というのはきっと”自分と違う”から変に見える。たいていの人は”変な人”は自分に危害が加わるんじゃないかと近づかない。”変わってる”ことは変化する、それを避けたがる人は変わりたくない、自分のテリトリーの平穏を壊されたくない人じゃないだろうか。

 

 

すごいえらそうに書いていますが、全然まとまりがなくて何が言いたいのか自分でもよくわかってないので伝わらなかったらすみません。

 

ただ、ライスマンも小さい頃とかよく”変”だと言われているからそんなに変なことは悪いのかな?と疑問に思ってます。

悪いことじゃないとも思うけど、如何せん世間の目が冷たい。悲しいね。

 

人はひとりひとり違うに決まってるし、誰もが自分の個性を大切にしたいはず。

 

その大切な個性を壊す誰かもいるなら、壊されて泣いている人もいるんだなあと思います。

 

 

ライスマンは今じゃ楽観的になっちゃってあまり気にしない時も多いけど、もし誰かが誰かに”変”って言われてる人がいたら、それでも自分の個性を持ち続けていて欲しい。

 

自分の個性は自分にしか無い、かけがえのない大切なもの

 

そしてそれを好きだと言ってくれる誰かがきっといる。

 

 

みんな変な世の中だから、安心したまえ。

 

 

ライスマンの戯れ言でした。